横浜保土ヶ谷駅前の歯科医院 ささき歯科

横浜市保土ヶ谷区岩井町123-2-104

お電話での予約・ご相談はこちら
ご挨拶

初めて来院される方へ

ささき歯科の治療への基本ポリシー

院長写真

ささき歯科では、むし歯の治療だけではなく、歯周病の改善に力を入れて取り組んでいきます。歯ぐきの状態が良くないと、いくらむし歯の治療をしても、 長期的により良い状態を維持することができないからです。

虫歯になってしまう理由の多くはお口の中の健康状態が不良のためですが、正しいメインテナンスで良い状態に保つ事ができます。
私たちは患者さんとの対話による診療を重視し、お一人お一人に合った提案を通して健康維持に関わっていきたいと考えています。
お口の健康に関わる、どんな小さな悩みでもご相談ください。ご一緒に解決しましょう。

乳歯の保護や生え替わりのことをご存じですか?

フッ素に対する理解

フッ素写真 「フッ素を塗布しておけば虫歯にならない」・・・良くこんなことを聞くことがありますが、それは必ずしも正確ではありません。 確かにフッ素は虫歯予防に大きな効果がありますが、虫歯予防の補助的手段の一つであることを忘れてはいけません。
歯科における「予防」の基本はなんといっても「的確な歯ブラシ」と「虫歯にならないための食習慣」です。

フッ素には次のような効果があります。

  • 1.酸に負けない歯質の強化ができる
  • 2.酸で溶けかかった歯の表面を修復する
  • 3.虫歯菌の働きを抑制する

フッ素効果イメージ図

フッ素は歯が生え始めの早い時期から塗った方が効果的ですが、一度塗ったくらいではほとんど効果はなく、定期的に回数を重ねて塗る必要があります。
逆に効果があるといってたくさん使用すると弊害もありますので、正しい理解のうえで歯科医院で塗布しましょう。

生えたばかりの永久歯は、非常に柔らかくむし歯になりやすい状態なので、むし歯にしないようにしっかりお手入れをすることがとても大切です。 この弱く生えたばかりの永久歯にフッ素などの予防処置をおこなうことは非常に有効ですから、忘れずにフッ素で予防処置を行いましょう。

乳歯の虫歯について注意すべきこと

乳歯虫歯写真 子供の歯の事を乳歯といい、小学校に入学する頃から生え替わりが始まります。 生え替わるからといって虫歯をそのままにしておられる親御さんがいらっしゃいますが、放っておくと大人の歯である永久歯に影響してしまいます。

乳歯の虫歯を放っておくと・・・

  • 1.かむ力が弱くなってあごの成長が妨げられ本来の位置に永久歯が出てこれず乱ぐいになる
  • 2.永久歯が生えてくるための隙間が確保できず乱ぐい状態で生えてくる
  • 3.大人になったときかみ合わせが悪くいろいろな弊害を引き起こす

 

このように乳歯の虫歯を放っておくことで、大人になってからの歯並びの乱れや、かみ合わせの不具合から来る健康障害、 人との会話に消極的になるなど社会生活に支障をきたすことは良くあることです。
お子さんの歯ブラシの時によく観察をして、気になることがございましたらすぐにささき歯科にご相談ください、 将来を見据えて一緒に対処していきましょう。

乳歯の生え替わりのしくみ

  • 1.乳歯の間に隙間が開いてきます。
  • 永久歯は乳歯より大きいので、すき間がないと「乱ぐい歯」になる可能性があり、その場合は歯列矯正の対象となります。
  • 三角矢印
  • 2.永久歯が乳歯を溶かしながら成長します
  • その前に乳歯が抜けてしまうと永久歯が目標を失い、ずれた場所に出てしまうことがあります。
  • 三角矢印
  • 3.乳歯がグラグラし始める
  • 永久歯によって乳歯の根がほとんど溶かされると、乳歯は支えがないために自然に取れてしまいます。
  • 三角矢印
  • 4.やっと永久歯が出てきました
  • この時期に乳歯がうまく抜けていなかったり、いつまでも残っていると永久歯の位置がずれてしまいます。

乳歯の生え替わり図

子供の時から歯周病への心構えを持ちましょう

歯周病写真 現代では成人の75%が歯周病といわれており、いまや歯を失う原因のトップでもあります。
歯周病は自覚症状が出にくく、気づいたときには重度に進行してしまっていることも珍しくありません。 進行が進むと歯を支えているあごの骨も溶かしてしまい、やがて歯がグラグラになって抜けてしまうというわけです。
元々赤ちゃんは虫歯菌を持っていません、親から食べ物を口移しに与えられたりすることで感染してしまいますので、十分注意しましょう。

歯周病は歯周病菌によってひき起こされる病気ですから、大人の方にもいえることですが、お口の観察や管理をしっかりして「的確な歯ブラシ」で十分防げる病気です。 虫歯になったときしか歯科医院に行かない方が多いかもしれませんが、定期的なお口のチェック(メインテナンス)で未然に防ぎましょう。

歯周病の進行図写真

診療のすすめ方

患者様との相互理解を重視してすすめていきます。

検査による問題点の発見

問診やお口を拝見しての視診に加え、レントゲンなどによる総合的な検査をし、お口がどんな状況なのか、なぜこうなったのかなど問題点を発見します。

診断と治療計画のご説明

検査結果をもとに、患者様に最適な治療計画を立てます。ご説明やお話し合いを通し、患者様のご要望をお聞きしながら十分ご納得いただけるようなプランニングにしていきます。

治療開始

診療期間中はお口の衛生状態の評価をしながら、患者様と一緒によりよい結果を導き出せるように進めていきます。

診療内容

一般歯科/小児歯科/歯科口腔外科/予防歯科

予約・ご相談はこちら

TEL. 045-315-7070

 

横浜市保土ヶ谷区岩井町123-2
保土ヶ谷駅前ハイツ1階

 

JR横須賀線 保土ヶ谷駅東口
徒歩2分 駐車場完備

診療時間
月・火・水・金・土・日
09:30~13:00/14:30~19:00
土曜は 17:00までの診療です
日曜は午前中のみ診療となります
休診日
木曜日・祝日